ホーム > 趣味 > 自分の髪が非常に気になってきた

自分の髪が非常に気になってきた

子供の頃のある時期から、朝に起きて自分の枕にくっ付いている抜け毛に対して大きな疑問を持つようになった。それまでは髪の毛が抜けるなんて可能性を、あるいは将来はM字ハゲにあんってしまうかもなんて不安を、そんなに気にした経験がなかった。でも何故かすごく不思議に思った。数えると抜け毛は10本はあったと思う。

もし、これが毎日のように続いたらどうなるのだろうと子どもながらに想像すると私の頭の中はとても恐ろしい内容になっていた。

ある時、祖母の家に行った時の話しだけど、急な来客が訪れた。すると、おばあちゃんは急いで奥の部屋へ走っていき、なんと、フサフサの頭になって出てきたのだ。またまた子供ながらに衝撃的だった。「カツラ」というものがこんなに身近にあったなんて、血の繋がっているお祖母ちゃんの出来事はただの他人事では無くなった。

自分でも遺伝子をしっかりと受け継いでいるそっくりな顔つきだと分かっていたので、私は自分の髪の毛が将来は薄毛になったりハゲたりしないかと非常に気になってきた。そうなると俄然、家に置いてあった育毛シャンプーという存在が気になった。

使ってみようかと匂いを嗅いだが非常につんときつく、今では薄毛予防や育毛対策の一環として、育毛剤や育毛シャンプーよりも頭皮マッサージなどを心がけて自分の気に入っているシャンプーを使っている。

http://www.agencesardi.com/

関連記事

  1. イクモア 効果

    脱毛サロンで長期契約する際には、注意することが大事です。あの時ああしていれば良か...

  2. 自分の髪が非常に気になってきた

    子供の頃のある時期から、朝に起きて自分の枕にくっ付いている抜け毛に対して大きな疑...